自我から無我へ

自我とは「自分」という意識であり、それには環境や状況、そして身近な人たちを「自分の思い通りにしたい」という欲求が付随します。誰でも「私は快適に生きたい」と願いますし、その権利があります。 でも当然この欲求は身近な人同士でぶつかりあいますし、環境・状況にしても自分の思い通りになるほうが少ないでしょう。  だから相手の立場をよく理解するということが大事になります。環境・状況についても、なぜ今この環境・状況になっているのか、事の本質を理解していくことで、環境・状況と自分との一番いい関係というものが見えてきます。

前の記事

自我から無我へ

次の記事

欲求に気づくNew!!